入院のご案内

入院の手続き

1、入院治療が必要とされた方は、所定の手続をお願い致します。
2、手続きに必要なもの
同意書、入院誓約書・委任状、その他の書類、印鑑、各種保険証類、その他手続きに必要な もの

入院に関する料金

入院に関する料金につきましては、患者様に関る条件によりご負担分が変わります。詳しくは窓口にてお問い合わせください。

差額ベッド料について

病棟 金額(1日) 室数
新1病棟 5,000円(税別) 4室
新2病棟 5,000円(税別) 4室
新3病棟 全室個室:5,000円(税別) 19室
特別室:20,000円(税別) 1室
  1. 病棟によっては、個室を利用できます。利用される場合は、差額ベッド料が入院料とは別に必要となります。ご希望される場合は、各病棟スタッフへご相談下さい。
  2. 差額ベッド料は、高額療養費の対象になりません。

お支払いについて

  1. 入院料及び食事療養費は、毎月末締めとし、翌月7日以降に請求書を郵送いたしますので、その月の末までに、受付窓口(事務所)にてお支払い下さい。尚、振込み、現金書留によるお支払いは取り扱っておりませんのでご了承下さい。
  2. 退院される場合は、退院日当日に全額お支払いをお願い致します。
  3. 受付窓口ご利用可能な時間は、月~金(土・日・祝祭日は除く)9:00~16:00です。この時間帯以外は、お取扱できない場合がありますのでご了承ください。

患者様・ご家族の皆様へ

当院での入院において必要な事項を下記のようにお知らせ致します。

1、入院時に必要なもの

東1・2  西1・2 衣類、洗面道具、ティッシュ、上履 等
新1・新2 衣類、上履2足 等
新3棟 衣類、洗面道具、ティッシュ、タオル類 等
●持ち物には記名をお願いします。
●各病棟で準備する物が違いますので、必ず、入院が決まりましたら、病棟より説明を受けられて下さい。
●病棟に持ち込めないもの
危険物(刃物類、紐類、アルコール 等)

2、看護・給食・寝具等について

  • ●当院は。15:1(患者様15名に対して看護師1名)の新看護体制と、10:1(患者様10名に対して看護補助者1名)の看護補助体制をとっています。ご家族による付き添いは必要ありません。
  • ●当院は、入院時食事療養(Ⅰ)及び特別管理の体制をとっており、適時適温の食事を提供しています。
  • ●当院は、基準寝具設備をとっています。希望により寝衣の提供もしています。(別料金)

3、日用品・貴重品の取扱いについて

  • ●日用品・貴重品は、ご家族で責任を持って保管してください。

4、入浴について

  • ●入浴は各病棟にて週2回です。また、季節や活動等によってはシャワー浴をすることができま す。
  • ●新3病棟(ストレスケアセンター)においては毎日可能です。

5、洗濯物について

  • ●洗濯物は、ご本人(コイン洗濯機)又はご家族にてお願いします。業者委託もしていますが、別料金が必要になりますので、ご希望の方は各病棟でご相談下さい。

6、買い物について

  • ●各病棟にてご本人の注文を受け、まとめてお渡ししてます。外出が可能な方であれば、生活指導の一環として、ご自分で買い物も実施して頂いています。

7、喫煙について

  • ●喫煙は、必ず院内・病棟内の指定された場所でお願いします。

8、他科受診について

  • ●当院は、精神科単科の病院です。他の疾患により専門的治療が必要なときは他の専門医を受診して頂いています。
  • ●受診の際には、ご家族付添いをお願いしていますのでご協力お願いします。
  • ●緊急時は、事後連絡の場合がございますのでご了承下さい。
  • ●入院中、他科受診をされる際には、受診先にお渡しする書類がありますので、必ず病棟職員に事前にお申し出ください。

9、外出・外泊について

  • ●病状の安定している方については、外出・外泊が可能です。病棟にて手続きのうえ実施して下さい。
  • ●帰院時間は厳守して下さい。予定時間外となる場合は、必ずご連絡下さい。

10、面会について

(1)面会

  • ●平日・休日に関わらず面会できます。
  • ●面会時間は、午前10:00~午後8:00迄です。時間外を希望される場合は、事前にご連絡下さい。(病棟により異なりますので、詳しくは各病棟にお尋ね下さい)
  • ●面会者は、必ず受付にて面会表に氏名・関係をご記入の上、病棟へ行かれて下さい。
  • ●酒気を帯びての面会は(ご家族であっても)堅くお断りします。
  • ●危険物(刃物・火気等)等の持込は禁止いたします。又、金銭等は絶対にご本人へ渡さないようにお願いします。飲食物や本人へ渡したいものなどがあれば、必ずナースステーションで確認して下さい。

(2)電話

  • ●院内の公衆電話をご利用下さい。
  • ●院外からの電話は、ナースステーションを通してお取次ぎできます。
  • ●午後9:00以降は、緊急時以外はご遠慮下さい。

(3)手紙・はがき

  • ●手紙やはがきは、ナースステーションを通してご本人へお渡しします。
  • ●ご本人からの手紙やはがきについても、ナースステーションを通し、責任をもって投函します。
  • ●郵便物に不審な物等が入っていると思われる場合、職員立会いのもとご本人に開封していただく場合があります。

11、退院について

  • ●退院は、ご本人の病状に応じて、ご本人、ご家族、医師、看護師、ソーシャルワーカー、作業療法士等で話し合いの上で退院となります。
  • ●病院の治療方針をご説明してもご協力が得られない場合や、あまりにも他患者様への迷惑行為があった場合等は、やむを得ず退院を勧告させて頂く場合があります。
  • ●入院料等のお支払いが何の連絡もなしに2ヶ月未納が続いた場合は、やむを得ず退院を勧告させて頂く場合があります。あらかじめご了承下さい。

12、医療福祉相談

  • ●当院では、ご本人やそのご家族が安心して入院治療・療養ができるように、ソーシャルワーカーが様々な諸問題の相談に応じています。お気軽にご相談下さい。

13、その他の注意事項

  • ●入院中、ご本人やご家族の住所や保険等の変更があった場合は、速やかに受付窓口(事務所)までお知らせ下さい。
  • ●診断書等は、受付窓口(事務所)でご依頼下さい。
  • ●ご不明な点がございましたら職員までお申し出下さい。

医療法人(財団)小倉蒲生病院

〒802-0978
福岡県北九州市小倉南区蒲生5-5-1
TEL : 093-961-3238
FAX : 093-961-3239

http://www.kokura-gamou.jp

Minds